エラ削りの美容整形を受けスッキリとした小顔になりました

私の顔は将棋の駒のような形だった

私の顔は将棋の駒のような形だった下顎の骨を目立たなくする方法を探した憧れの小顔になれたのでよかった

私の顔は他の人よりも下顎が角ばっているので、将棋の駒のような形をしていました。
同級生の友だちと一緒に歩いている時、前から来た知らない人にジロジロ見られてしまい悲しい思いをしたことが何度もあります。
小学生の頃、トイレにある鏡で友だちの顔の形を比較したこともありました。
トイレの手洗い場にある鏡でお互いの顔を比べてみると、友だちの顔は下顎の部分もスッキリしているので小顔に見えます。
同性の私から見ても、かわいらしい顔立ちなので思わず見とれてしまいました。
それに引き換え自分の顔の形は、下顎の骨が角ばっていてとても小顔には見えません。
かわいい顔にはとても見えず、どちらかと言うと大人の職人さんのような顔立ちに見えてしまいます。
どうして私の顔はエラがあるんだろう、どうして友だちの顔のようにスッキリとしていないんだろうと悩む日が続きました。
中学生になると体の成長と共に顔の形がハッキリとしてきます。
角ばっている下顎の骨が、小学生の頃よりも目立つようになってきました。
エラを目立たなくしようとして、自分の手で何度も叩いたこともありました。
しかし、いくら叩いてもエラが消えることはありません。
何か自分でできる方法はないか、インターネットや本などで下顎の骨を目立たなくさせる方法を探しました。

13年無事故
両顎・輪郭専門整形手術外科
韓国国内で口コミ評価の高い美容外科
ビュー美容外科

ビューの輪郭手術病例は
ブログから確認→https://t.co/GCSSffqujj
ライン🆔 → viewjp#整形 #韓国整形 #韓国両顎 #韓国輪郭 #症例写真 #輪郭整形 #エラ削り #頬骨縮小 pic.twitter.com/sIFAgMk31Z

— View韓国美容整形外科 (@kr_biyo_seikei) 2018年1月30日

去年エラ削りを行いました

ずっと顔のエラの部分が出っ張っているのがコンプレックスでした。魚のような顔をしているとからかわれたことが何度もありますし、写真を撮るときにもエラを隠すように手で覆うようなポーズばかりをとっていました。本当に嫌で仕方がなかったです。
そこでエラ削りのプチ整形を受けることにして、実際にクリニックまで行って説明を受けたのが去年の出来事です。お金の心配はなかったので信頼性の高そうなクリニックを選んだのですが、説明が丁寧で万が一の際のアフタサポートも充実していることが分かったのでここでお世話になろうと即決してことを覚えています。
エラ削りの手術は即日で終わり、その日の夜だけお風呂に入らなかったくらいで特に不便はなかったです。結構な量のエラを削ってもらったのですが、痛みはまったくなく顔の余計な面積だけが減ったのが本当に良かったです。鏡で正面から自分の顔を見たときにエラがないというだけでとても嬉しいですし、手術を受けてから1年は経過していますが身体に変な影響が現れたこともありません。あくまでも私の経験談ですが後遺症はありませんでしたので、これからエラ削りを受けることを考えていらっしゃる方の参考になったら嬉しいです。

エラ削りエンタスタイル