エラ削りの美容整形を受けスッキリとした小顔になりました

憧れの小顔になれたのでよかった

いろいろ考えてみましたが、かわいい顔にするためにはエラ削りの方法しか見つかりません。
思い切って美容整形を受けることに決めました。
クリニックに行きエラ削りの相談をすると、手術は口の中からするので顔には傷が残らないことがわかりました。
心配していたことが解消したので、エラ削りの美容整形を受ける決断をしました。
初めて受ける美容整形なのでとても緊張しましたが、全身麻酔をしたので痛みなどは感じませんでした。
エラ削りの手術が終わり鏡を見ると、手術を受けたあごの部分が少し腫れているように見えました。
入院の必要なないので、しばらくの間は自宅からの通院になります。
麻酔の効果が薄れてくると、骨を削ったのでかなり痛みを感じました。
食事制限などはありませんが、口が開けにくいので食べるのが大変でした。
2週間位までマスクを付けて生活していましたが、少しずつ腫れが引いていきました。
腫れが引き手術を受ける前の顔と比べると、下顎のエラがなくなりスッキリして見えます。
友人の顔と比べても、同じような形になりかわいく見えました。
エラ削りの手術を受けるか悩みましたが、憧れの小顔になれたのでよかったです。

私の顔は将棋の駒のような形だった下顎の骨を目立たなくする方法を探した憧れの小顔になれたのでよかった